ミンサーウェーブリング – UMI NAMI – ミル打ち – プラチナ(pt950)– ペアリング –

ミンサーウェーブリング ミル打ち

沖縄の八重山諸島の竹富島発祥で、
五つの■と四つの■で構成された
絣(かすり)模様をミンサーと言います。
ミンサーは、主に帯として使用されますが、
今では沖縄の様々な物にデザインされ
沖縄で愛され続けている伝統工芸品です。

五つのマス目と四つのマス目で
「いつ(五つ)の世(四つ)までも末長く」
という意味がありペアリングとしては
相性の良い作品となっております。

ミンサーウェーブリング ミル打ち
ミンサーウェーブリング ミル打ち3
ミンサーウェーブリング ミル打ち3

リングの形状は、波のうねりをカーブで表現。
『波は絶える事なく永遠に続く』と言う意味があり
良い意味があるとされています。
また指輪のふちには
ミル打ち加工が施されており
ミンサー織の模様を再現。
アンティークな雰囲気を残した
ミンサー指輪になっています。

素材プラチナ(pt950)
刻印指輪の内側に無料で刻印が入れられます。
ローマ字体の大文字で数字・英字を入れる事ができます。
・使用可能な文字
英字A〜Z 数字0〜9 『○』『。』『ー』『to』『&』
※ご注文の際に、ご指定ください。
※入れられる文字数は20文字までとなります。
販売価格146,000円(税込)

お問合せ・来店予約はこちらオンラインショップはこちら

 

お客様からの嬉しいお声

  • ガジュマルリング
  • ミンサー指輪

お客様の声&実例作品の一覧はこちら

EnglishJapanese