お知らせ・ブログ

お客様持ち込みの指輪をリフォームしました。

今回は、お客様持ち込みの指輪のリフォームを行いましたのでご紹介します。

お客様は、見本も分かりやすくお持ちいただいてご依頼されました。

↓左の指輪が爪なしで今回のリフォーム後の見本となります。

緑の石(ペリドット)がリフォームする指輪となります。

まず、石を取りk18の枠は新しく作り直す為の材料として使用します。

鋳造で指輪を作る際に使われるロストワックスを使って新しい指輪を作っていきます。

 

鋳造を経てロストワックスで作った指輪がk18になりました。

ヤスリで磨き、研磨をして磨いて行きます。

磨き終わったら石留めをしていきます。

爪がないので衣類などに引っかからないのが特徴です。

指輪の内側は裏をとることで、厚みを適度に薄くし重さを軽減してます。

完成となります♪

 

普段使いにも疲れにくいはめ心地の良い指輪にする事ができました。

この度は当店へご依頼いただき、誠にありがとうございました。

EnglishJapanese